【高校陸上部】都大会2種目出場

2019/05/20

4月20日(土)、21日(日)と都大会支部予選が開かれました。
陸上部からは2年生の岩城 結子さんが女子1500M 3位、3000M 6位、2種目で都大会出場を決めました。
そして5月11日に行われた都大会1500M。それまでの練習の結果から算出したペース設定通り、予選の時のタイムを9秒更新して4分50秒を切りました。
翌週行われた3000Mでは予選のタイムを25秒更新して、10分32秒で走りました。
足の状態が万全ではなく、練習も制限しながら調整してきました。量よりも質を重視した練習が結果につながりました。
また、チーム全体でも、都大会まであと0.01秒、0.5秒だった女子部員がいたため、全体のレベルが都駅伝で16位だった昨年から一段上に上がることができています。
全ては11月3日に行われる都駅伝に向けて。
陸上は個人競技ではなく、チームスポーツ。
自分の1秒は仲間の1秒であることを胸に刻んで、練習を積んでいきます。