中学1年生 志賀高原スキー教室

2019/02/25

 中学1年生が、1月中旬に3泊4日で「スキー教室」へ行ってきました。

 初めてゲレンデを訪れた生徒から経験豊富な上級者まで、生徒それぞれがレベル別の実習班にわかれ、インストラクターさんのご指導のもとスキーに取り組みました。
 本校のスキー教室は、生徒実行委員会が立ち上げられ、様々な局面で活躍します。事前の班決めの際のまとめ役や事前集会での進行や運営、当日は全体への諸連絡や毎朝の生徒の健康チェックに至るまで、忙しく過ごします。
以下、スキー教室実行委員長の言葉です。
 
今回のスキー教室は中学に入り、実行委員会を作った初めての宿泊行事でした。そのスキー教室の実行委員長として私は参加しました。本番までの準備を、実行委員のメンバーと一緒に協力して成功するようにがんばりました。そして、いよいよスキー教室本番。皆をまとめるのはとても難しく、失敗もたくさんしました。でも、1日の反省など実行委員会を開いて議論し合えたのは改善策などを決められて、とてもいい機会になりました。
生活面では1日目にできなかったことが2日目以降にできるようになってきたり、みんなをうまくまとめられるように成長できたと思います。
実習面ではレベルに合ったクラスでスキー技術を向上させることができ、みんなが楽しめたと思います。
このスキー教室で学んだことを今後の学校生活に生かしていきたいと思います。また、実行委員長を経験したことで、集団生活の大事さを学び、個人的にも成長できたと思います。
最後に、実行委員のメンバーと一緒に頑張れたこと、学年全員が協力してくれたことに感謝します。無事に終えることができ、良かったです。