授業の特徴

必修選択授業

将来を見すえた多彩な選択授業

高2・高3では、将来の自分の進路に合わせて、自然科学や人文・社会科学、語学など様々な領域から選択して学習します。将来の進路に合わせ、文系と理系の両方の領域から授業を選択することも可能です。
選択授業のなかには、マスコミやビジネス、法学や簿記など、大学で学ぶ教養の入門的な内容を学習できるものがあります。
また、大学のようにテーマごとにゼミが設置され、文献の輪読や調査、討論・発表などをするものもあり、生徒同士が協力し合って学習を進めていきます。このように専門的な内容やスキルを先取りした授業が設置されており、大学進学後の学習を一歩リードできます。

選択授業の例※2020年度

【国語】

古典講読、小論文講座、表現のバラエティ、短編小説を読む、論文力アップ、総合ゼミ「言語表現法」

【社会】

世界現代史、日本前近代史、地理、現代社会研究、社会科学入門ゼミ

【数学】

理系数学Ⅲ、数ⅠAスタンダード、数ⅠAアシスト、数ⅠⅡABアドバンス、総合ゼミ「数学とマーケティング戦略」

【情報】

マルチメディア、パソコン検定演習、プレゼン演習、簿記演習、マスコミ、アカウンティング

【理科】

物理演習、理系物理、化学、理系化学、化学

【英語】

Critical Reading and Writing、Grammar in Use、Discussion and Debate、English Language Literacy、
Oral CommunicationⅡ、英語資格対策講座、総合ゼミ「Psychological Skills Training」

【生活文化・技術・芸術】

生活文化Ⅱ、技術と人間、総合音楽、美術Ⅱ、書道

【保健体育】

スポーツと健康、生涯スポーツ演習(男子・女子)、ゴルフ(基礎・演習)、保健体育演習Ⅱ