学校概要

沿革・歴史

history_img01  1936年(昭和11年)、本校の前身である法政中学校および商業学校が、市ヶ谷の現大学校地に創立。その後、戦災にあい、1946年(昭和21年)に、武蔵野市吉祥寺東町に移転。1948年(昭和23年)、新学制により法政大学第一中学校・高等学校を開設。
 2007年(平成19年)、三鷹市牟礼に移転し、法政大学中学高等学校を開校。(写真は吉祥寺移転当初の新校舎)

年表 概要
1936 (昭和11)年 法政中学校、市ヶ谷(現大学校地)に創立
1946 (昭和21)年 吉祥寺に移転
1947 (昭和22)年 旧制法政中学校に新学制による中学校を併設
1948 (昭和23)年 新学制による法政大学第一中・高等学校を開設
1971 (昭和46)年 高校、服装の自由化を実施
1986 (昭和61)年 創立50周年記念式典、記念会館竣工
1990 (平成2)年 中学3クラス、高校6クラスの体制を開始
1996 (平成8)年 創立60周年記念式典
2006(平成18)年 新制服順次導入(中1・高1より)文部科学省より「スーパーイングリッシュランゲージハイスクール(SELHi)」に指定される。(~2008年度)
2007 (平成19)年 法政大学中学高等学校開校(三鷹市牟礼に移転) 新カリキュラム導入